渋川エリアで夢の注文住宅を建てたい人へ。おすすめの工務店・ハウスメーカーをご紹介します!

menu

サイトマップ

渋川で理想の注文住宅!厳選工務店・メーカーを紹介します » 注文住宅の建て方~流れをチェック!~ » 注文住宅を建てるときの住宅ローン

注文住宅を建てるときの住宅ローン

家を建てるときには、恐らく多くの人がローンを組むのではないでしょうか。ここではどのような住宅ローンがあるのかを詳しく解説しています。

住宅ローンの融資のタイプを知ろう

住宅ローンの金利には、固定型・変動型・期間選択型の3つのタイプがあります。住宅ローンは金額が大きく、長期間にわたって支払うものですので、金利によっては最終的に支払う金額が大きく異なってくる場合もあります。

金利タイプには、それぞれメリット・デメリットがありますので、将来的な収入も含めて慎重に検討してみてください。

全期間固定金利型

その名の通り、全期間の金利が固定されているタイプです。

借り入れ申し込み時や契約時に金利が決定し、返済終了までその金利が変わりません。また、途中から金利が変わる段階金利型もありますが、その場合も借入時に金利が決まっているので、いくらになるかわからないということはありません。

メリット

デメリット

変動金利型

変動金利型は、返済中に定期的に金利の見直しを行い、市場の金利に伴って返済額が変動するタイプです。

一般的には、年に2回の半年ごとに金利が見直されますが、銀行によっては5年ごとに1.25倍を限度に返済額が見直される場合もあります。

メリットと同じくらいデメリットもあるので、変動金利型を選ぶ際には、将来的に発生するリスクを承知しておく必要があるでしょう。

メリット